News

お知らせ

  • 更新日 2019.07.05

    SNSでの情報発信

    以前から情報発信しているFacebookに加えて、Instagram、Twitterのリンクも追加しました。各SNSではターゲット層も異なるため、各ターゲットに合わせて情報発信していければと思っています。今後各SNSでも九十九湾エリアの情報を発信してきますので、皆さんのフォローをよろしくお願いします。

    各SNSに関してはトップページにリンクが貼ってあるのでご覧ください。

     

  • 更新日 2019.06.26

    イカ合宿のモニターツアー募集中

    7月8日、9日で、ホテルのときんぷらさんでイカ合宿が開催されます。イカ刺しづくりや包丁の研磨体験、能登の市場や鮮魚店の見学が盛り込まれたもので、イカの町、小木ならではのツアーです。

    詳しくは下記まで。申込締切は7月4日。

    問い合わせ先:ホテルのときんぷら tel0768-74-0551

  • 更新日 2019.06.17

    ミニ版『イカの駅』、小木に『いかふぇ』が誕生(小木郵便局前)。

    九十九湾に2020年春オープン予定の、のと九十九湾観光交流センター『イカの駅 つくモール』。その情報発信の場と地元住民の憩いの場として、指定管理者の「株式会社こっしゃえる」さんが小木に交流カフェを7月から来年3月までの期間限定で開設します。

     

     

     

     

    どんなところが運営するの?何か私達もできることってある?こんなのがあったらいいな?などなど、スタッフと住民が気軽に話ができるスペースです。

     

    能登町小木に立ち寄りの際は、ぜひ訪れてみてください。

  • 更新日 2019.04.20

    のと九十九湾観光交流センター及び日本財団わがまち基金の発表会開催

    4月19日(金)、能登町役場にて日本財団の「わがまち基金」を活用した事業で、興能信用金庫と株式会社こっしゃえるが主体となって、地域の活性化事業に取り組む、日本財団わがまち基金を活用した地域創生支援スキーム、事業名「能登の持続可能な地域をこっしゃえる」の発表会が開催されました。

    来年4月にオープン予定の、のと九十九湾観光交流センターの指定管理者に決定した株式会社こっしゃえる。この観光交流センターの運営を通じて、日本財団の基金を活用しながら地域に新たな産業をこっしゃえる

    そのために官民一体となって、能登を盛り上げていこうというものです。


    当日は事業PVも流され、改めて新たな小木が生まれる予感がしました。

    これからも皆さん、小木・九十九湾の応援よろしくお願いします。

  • 更新日 2019.03.22

    新商品&新体験プラン発表

    先日、小木・九十九湾エリアの活性化を目指した5つの商品発表を行いました。

    イカ刺し塾や、防災研修会をはじめ、縄文ハンバーグのワークショップや蓬莱島上陸、

    漁師のおやつ揚げいかせんなど、この土地ならではのものばかり。

    これからも、「九十九湾に負担をかけない特産品開発と観光開発」という目的のもと、地域資源を掘り起こし、活用し、持続可能な開発を目指していきますので、応援よろしくお願いします。

ページトップへ戻る