News

お知らせ

  • 更新日 2020.04.30

    中型イカ釣り漁船、小木港より今シーズン初出港

    今月、27日に、イカの町、小木から、中型イカ釣り漁船の最初の1隻が今シーズンの漁に出発しました。

    https://www3.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/20200429/3020004739.html

     

    例年は6月に入ってからスルメイカ漁に行く漁船が多い中で、今回は太平洋でアカイカ漁をするために出港する漁船も数隻あるそうです。

     

    暗いニュースが多いですが、イカをたくさんとってきて、明るいニュースを小木から発信できたらいいですね。

     

     

     

  • 更新日 2020.04.20

    遊覧船「イカす丸」を10倍楽しむ方法

    新型コロナウィルスの影響で、遊覧船の運行も延期されています。この事態が収束し、晴れて皆さんに九十九湾の遊覧船を楽しんでもらうために、いくつかのPOINTを紹介させていただきます。これで、九十九湾に来て乗船した時に楽しめること間違いなし。

     

    Point① カメラは持参すべし(スマホでもOK)
    九十九湾は日本百景の一つ、いろいろなシーンをぜひカメラにおさめてください。絵になるところが非常に多いです。

     

     

    POINT②事前に九十九湾を陸から眺める
    遊覧船では海上から九十九湾を楽しみます。事前に陸から九十九湾巡りをしておくと、「あっ、あの場所って海からみるとこんな感じなんだ~」って、一風違った楽しみ方ができます。

     

     

    Point③ まずは右側に座ってみるべし
    遊覧船は九十九湾を半時計回りで回ります。各ポイントを右側でみることが多いので、ゆったりと見ることができます。
    (もちろん左側に乗ってもみることはできますのであしからず)

     

     

    Point④ナレーションを楽しむべし
    元ラジオアナウンサーにナレーションをしてもらっています。九十九湾のいろんな情報がゲットできるので、ぜひ耳を澄まして聞いてみてください。

     

     

    Point⑤人面岩をみるべし
    見る場所によって、人の顔に見える岩があります。ここもシャッタチャンスの一つ。

     

     

    Point⑥中型イカ釣り漁船をチェックすべし
    時期によっては中型イカ釣り漁船を見ることができます。中型イカ釣りって何?って思った方はぜひ、検索してみてください。本物が見たくなるはず。

     

     

    Point⑦蓬莱島へ祈願すべし
    九十九湾のシンボルで、神社でもあるこの島はパワースポットの一つ。お願い後を考えてこの島を見に行ってみてください。

     

    Point⑧魚を知るべし
    遊覧船では海中が見れる窓があります。海中が見れるということは、魚も見ることができます。そのために、様々な魚の種類を知っておくと、より一層楽しめます。

     

     

    Point⑨海越しに見る立山連峰を見るべし
    天気が良いのに加え、空気が澄み渡っていれば見ることができます。見やすい時期は気温が低めの時が多いです。見えた日はラッキー。もちろん見えない日でも景色は抜群です。

     

     

    Point⑩小木を知るべし
    イカす丸の発着場にもなっているイカの駅の展示コーナーでは、イカ漁のことをはじめ、小木について学ぶことができます。いろいろ知識を入れてから、九十九湾周遊すると、また違ったに発見があります。そして、もう一回乗りたくなるはず。

     

    以上、九十九湾遊覧を十倍楽しむ方法をお知らせしました。

    現在は、不要不急以外の外出自粛が続いています。なので、九十九湾にお越しいただくこともできない状況かと思います。この状況が収束し、九十九湾に晴れて来れる日が来た日には存分に楽しんでください。

  • 更新日 2020.04.17

    各施設からのお知らせ

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、下記施設が臨時休業、一部休止、時間短縮することが決定しました。

     

    ◆臨時休業

    ・真脇ポーレポーレ

    ・国民宿舎能登うしつ荘

    時期は4月20日~当面の間となります。

     

    ◆一部休止

    ・能登七見健康福祉の郷「なごみ」

    現在休止中のトレーニングルームに加えて、18日(土)から、プール、サウナルームの利用を5月6日(水)まで休止。

     

    ◆営業時間短縮

    ・能登観光情報ステーション たびスタ

    4月18日から当面の間、営業時間が2時間短縮(午前8時30分から午後5時まで)

  • 更新日 2020.04.13

    イベント、祭りの中止のお知らせ

    とも旗祭り、イカす会は新型コロナウィルスの影響にて中止となりました。

     

    また、能登町を代表する祭り、あばれ祭も中止となりました。

     

    今年、観光ポータルサイトがリニューアルされたり、桟敷席等の取り組みもあったり、観光交流センターのオープンも控えていたりと、能登町にとっても、九十九湾周辺地域にとっても、まさに観光元年と言ってもいいほど、力を入れようとしていた矢先のことでしたが、現在は力を合わせて乗り切りましょう。

  • 更新日 2020.04.10

    イカの駅 つくモールのオープン日変更のお知らせ

     4月22日オープンで準備を進めていた「イカの駅つくモール」のオープンが延期となりました。新型コロナウイルス感染予防や拡大防止の観点から、お客様ならびに従業員の健康と安全を考慮した結果となります。

     

    オープン日:6月20日(土) 9時~

     

    ※上記は現時点での予定のため、今後の状況次第で変更になる場合もございます。

     

  • 更新日 2020.03.10

    能登・小木漁港の船凍いか咖厘の完成発表会

    今日は、「能登・小木漁港の船凍いか咖厘」の完成発表会でした。

    能登町内の海産物の加工業者である3業者(有限会社カネイシ、ヤマサ商事株式会社、株式会社和平商店)が連携した小木いかカレー研究会が、石川県中小企業団体中央会の支援を受けてご当地カレーに取り組んだものです。

    イカごろ(肝)を有効活用しながら、イカ漁醤をはじめとする地元産の素材を利用したご当地カレーの誕生です。

    本日は挨拶ならびに試食会が行われました。

    南インド風のスパイスが効いたカレーで、辛みと酸味が絶妙の味わいでした。

    ■提供店舗は能登町内にある施設で下記
    能登うしつ荘
    能登やなぎだ荘
    真脇ポーレポーレ(予約制)
    ラブロ恋路
    汝惚里ダイニング

    ■販売店舗
    イカの駅(4月22日オープン)

    研究会メンバー(有限会社カネイシ、ヤマサ商事株式会社、株式会社和平商店)

    提供店舗で味わえる他、販売店舗で買ったカレールーは家庭でも楽しめるようですが、能登町限定での取り組みで、能登町を元気にという取り組みで始まった動きのようです。

    能登町のご当地カレー。お楽しみに。

     

  • 更新日 2020.02.21

    能登の観光サイト「のとりっぷ!」は絶賛配信中。

    奥能登にある、能登町小木でうぶごえをあげた株式会社こっしゃえる。

    そこで立ち上がった能登半島に特化した観光サイトが「のとりっぷ!」

    能登でお店探しをネットでしても、なかなか店が出てこない、ネットで出ているのにもう店がない、いつやっているかわからない、どんな店なのか書いていないという声がひじょーに多いんです。能登に住みたての頃は、よくそんな状況に自分も陥っていました。結局知っているところしか行かずじまいで、、、。

     

    そんな時に現れたのが「のとりっぷ!」です。

    どんな店なのかが分かりやすい!!

    しかも名前は知っているけど、行ったことなかった、意外とおもしろそうというスポットも多いんです。

     

    ぜひ、皆さんもこちらを活用して、能登を満喫してみてください。

    のとりっぷ!

  • 更新日 2020.02.18

    ポテトチップス 能登のいしる味 2月17日発売

    カルビー株式会社が、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトの第3弾。今回、石川の味として選ばれたのは、「能登のいしる」。

    https://www.calbee.co.jp/newsrelease/200214.php

    2017年度の「金沢おでんカニ面味」、2018年度の「ハントンライス味」に続く味です。

    いしるは、いしりとも呼ばれ、日本三大魚醬の一つで、能登の伝統的な郷土料理にも数多く使われています。最近では数多くのメディアでも取り上げられている優れものです。

    https://www.calbee.co.jp/lovejapan/pdf/ishikawa.pdf

    イカの旨味がたっぷりつまったポテトチップス。

    今回実際に食べてみたところ、「うまい」の一言につきます。

    食べ始めると、止まらなくなる味わい。さすが、能登の魚醬は名脇役として数々の絶品料理を支えてきた調味料ならでは。

    能登の魚醬、ぜひ、他の商品にも試してみたいものです。

     

  • 更新日 2020.02.12

    イカの町能登小木、コラボキャンペーン開催。

    いかの塩辛&黒づくりセットと「竹葉 いか純米」という、

    能登町の夢の共演のコラボキャンペーンがはじまったようです。

    詳しくは下記。

    能登町いかコラボキャンペーン

    ツイッターをしている方は、ぜひ応募してみてください。

     

    いかの塩辛120g ×1パック

    黒づくり120g ×1パック

    竹葉 いか純米 720ml ×1本

  • 更新日 2020.01.21

    いよいよ4月にイカの駅が始動します。

    イカの駅つくモールのオープン日が4月22日(水)に決定しました。

    あと3か月。

    来月中には建物も完成します。

    新たな交流の場所。

    外浦中心だった能登の観光地ですが、これから徐々に内浦地域にもスポットがあたればと思います。

    まだ知らない小木。

    交流者の手により、まだ埋もれているお宝が発掘されるかもしれません。

    九十九湾で始動。

    もうしばらくお待ちください。

     

ページトップへ戻る